SYMSしんきん若手経営者の会

HOME >  事業報告 >  7月23日~7月24日 第2回広域連携事業

事業報告

7月23日~7月24日 第2回広域連携事業

(13/09/06)

平成25年 7月23日(火)~24日(水) 第2回広域連携事業(はましん経営塾様主催)

 

会 場:静岡県浜松市アクトシティー浜松・スズキ歴史館・うなぎパイファクトリー・マインシュロス

時 間:出 発  23日(火) 8:30(飯田信用金庫本店)

     帰 着  24日(水)12:30(   同   上   )

 

平成24年度より正式に若手経営者団体(はましん経営塾様・おかしん経営塾塾生会様・京信JOC様・SYMS)の広域連携事業がスタートしました。

平成25年度は、はましん経営塾様が主催となり、当SYMSもお招きをいただきました。

今年度よりSYMSでは、広域連携事業に対応するために「広域連携委員会」を設立し、間口を広めて参加者の募集を行ない、24名で浜松へ向かいました。

 

まず、アクトシティの会議室で開会式が開催され、各団体の会長様からご挨拶がありました。

25広域連携・開会式 

 

25広域連携・開会式・中島会長挨拶開会式での中島会長挨拶 

 

つづいて、各団体の代表者による「広域連携会議」が行なわれ、主に今後の広域連携事業について協議されました。

その結果、平成26年度は、おかしん経営塾塾生会様が主催となり、第3回広域連携事業が開催されることとなりました。

 

25広域連携・会議同時刻、アクトシティ展示イベントホールにて開催されている「ビジネスマッチングフェア in Hamamatsu」を見学、「ものづくり」の盛んな浜松らしく、ものづくり企業を中心に250社を超える企業のブースは熱気あふれるものでした。

 

つづいて、はましん経営塾様にご用意いただいたバスで移動し、スズキ歴史館を視察し、浜松が誇る自動車メーカー「スズキ」の歴史を学びました。

25広域連携・スズキ②

 

その後、うなぎパイファクトリーを視察。50年もの間、浜松のお土産の代表格として有名な夜のお菓子「うなぎパイ」の工場を見学しました。

25広域連携・うなぎ①

 

画像 088.JPG 巨大うなぎパイをバックに全体写真!!

 

視察の後は懇親会です。

はままつ地ビールレストラン「マイン・シュロス」で各団体の会長様のご挨拶を皮切りにスタートしました。

25広域連携・懇親会① 

25広域連携・懇親会② 懇親会からはさらに参加者が増え、200名近い参加者の中、「サンバ」もご披露いただき、盛り上がりは最高潮に達しました。

また、各団体の会員・塾生の交流も図ることができ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。

今回、主催していただいた「はましん経営塾」の皆さま、すばらしいおもてなしをありがとうございました!!

 

  

ひとつ前に戻る