SYMSしんきん若手経営者の会

HOME >  事業報告 >  6月5日~6月10日 第16回海外セミナー

事業報告

6月5日~6月10日 第16回海外セミナー

(13/09/06)

6月5日(水)~10日(月) 第16回海外セミナー

 

ドイツ-環境・経済視察ー

視察テーマ

 「環境先進国ドイツに学ぶ企業のあり方」

 

場 所:ドイツ(フランクフルト・ニュールンベルグ・ミュンヘン)

 

平成25年6月5日(水)~10日(月)に第16回海外セミナーを開催いたしました。

SYMS海外セミナーは第1回が昭和52年のアメリカ経営視察という歴史ある事業で、3年に1度開催されています。

第16回となる今回は、平成24年度から海外セミナー委員会・常任役員会にて検討を重ね、今回の実施に至りました。

 

~1日目(6月5日)~

6月5日朝5時に飯田を出発し、中部国際空港からルフトハンザ航空にてドイツへ向かいました。  

海外・三石団長挨拶 結団式での三石団長挨拶(中部国際空港へ向かうバスにて)

 

12時間25分という長いフライトの末、現地時間で5日15時25分にフランクフルトに到着しました。(ドイツは日本より7時間遅れ)

1日目の視察はなく、フランクフルトの町並みを楽しみました。

ドイツの夏は日照時間が長く、日没が21時頃であり、遅い時間まで明るいのが印象的でした。  海外①ホテル周辺 1日目に宿泊したフランクフルトの中央駅周辺の町並み

 

~2日目(6月6日)~

午前中は、 フランクフルト・リードベルグの都市開発を視察しました。

ドイツでも5番目に人口の多いフランクフルトは現在の都市では人口が飽和状態にあり、その状況に対応するため都市開発を行なっています。

その開発プロジェクト会社の職員クーナーさんにお話を聞き、その後現地を視察しました。

海外②リードベルグ① 皆さん真剣に聞いています!

海外②リードベルグ全体 開発プロジェクトセンターの前で写真撮影

海外②リードベルグ②

 クレーン車をはじめ重機が見えます。まさに開発中であることが分かります。

 

 午後はハイデルベルグに移動して昼食をとりました。 

海外②ハイデルベルグハイデルベルグ城をバックに1枚。これから昼食です!

 

昼食後、ローテンブルクに移動し、旧市街の町並みを見学しました。

海外②ローテンブルグ すばらしい町並みで、もっとゆっくり見学をしたいくらいでした。

 

この後、ニュールンベルグに移動、宿泊しました。

 

~3日目(6月7日)~

午前中は、エネルギー技術センター(以下、ETZ)にてエネルギー技術革新について視察しました。

ドイツでは2022年12月31日には原子力発電をすべて廃止することを決定しています。その中でこのETZでは、現在22の様々な企業・研究機関が入り、有機太陽光発電など再生可能エネルギーの開発・研究・商品化やパッシブハウスといった、エネルギーの効率的な使用を考えた家造りなど様々な角度からエネルギー対策が研究されていました。

海外③ETZ① 様々な専門用語が飛び出す質問で、通訳兼ガイドのオースタン絹子さんにもご負担お掛けしました。

海外③ETZ② ETZの職員ピーター・ハイマンさんご説明ありがとうございました!

 

 昼食後、ミュンヘンへ移動、ドイツが誇る自動車メーカーBMWの「BMWワールド・博物館」を見学しました。 海外BMW全体.JPG BMW博物館をバックにパチリ

海外③BMW①BMW Lovos(コンセプトカー) 

BMWの車・バイクが新旧数多く展示されていました。

夜は日本でも有名なビアレストラン「ホフブロイハウス」でビールを堪能しました。

海外③ホフブロイ② とても大きな会場です!ここはショーも見ることができる3階ですが、2階・1階にもビアレストランがありました。

海外③ホフブロイ③ ドイツでは乾杯を「プロースト!」と言うそうです。

IMG_1022.JPG 太田相談役もノリノリです!

この日はしっかりとドイツビールを堪能させていただきました。

 

~4日目(6月8日)~

視察最終日は①ドイツ・ノイシュバイシュタイン城見学組②オーストリア・ザルツブルク小旅行組の2組に分かれて見学しました。

海外④城絶景です!この写真はノイシュバイシュタイン城から少し離れたつり橋から撮影しました。 

 

海外④モーツァルトオーストリア組はモーツァルトの生家を見学しました! 

 

夕食会場では、隣に居合わせたドイツ人コーラスグループ・イタリア人観光グループの皆さんとそれぞれ、自国の自慢の歌を歌い合うという国際交流も図ることができ、ドイツ最後の夜は大いに盛り上がりました。海外④宴会 

~5日目(6月9日)~

最終日です。皆、後ろ髪を引かれる思いで帰国の準備をしてミュンヘンの空港へ向かいます。

ミュンヘン発の国内線にてフランクフルト→フランクフルトから国際線で中部国際空港へ向かうはずだったのですが、その国内線がトラブルで出発が大幅に遅れ、フランクフルト発の国際線に間に合わなくなってしまいました!

海外⑤空港①

12時発フランクフルト行きの便の遅れを告げるボード

さあ大変!一体どうなるかと心配されましたが、今回この旅行を委託しかつ会員として旅行に参加いただいた日の出観光㈱の小畑社長さんの素晴らしい対応により、16時発ミュンヘン発成田行きの直行便に搭乗することができました。

 

~6日目(6月10日)~

11時間25分のフライトで日本時間の10時25分に成田空港に到着しました。本来なら中部国際空国に到着するはずだったので、迎えのバスも心配されましたが、こちらも小畑社長さんの手際の良さで待たされることなく、成田から飯田へ帰ることができました。

海外⑥帰路② 柴田幹事長からの海外セミナー閉会にあたっての挨拶(帰りの飯田行きのバスにて)

 

今回の研修で学んだことは勿論のこと、このメンバーで6日間という長い時間を一緒に過ごすことができたことは一生の宝となりました。

次回第17回の海外セミナーには大勢の会員さんの応募をお待ちしております!

参加者の皆さまお疲れ様でした!!

ひとつ前に戻る