SYMSしんきん若手経営者の会

HOME >  最新情報 >  10月8日 第5回広域連携事業に参加しました(京信ジュニア・オーナー・クラブ様主催)

最新情報

10月8日 第5回広域連携事業に参加しました(京信ジュニア・オーナー・クラブ様主催)

(16/10/10)

平成28年10月8日(土) 第5回広域連携事業(京信ジュニア・オーナー・クラブ様主催)に参加

 

【会場】

〇ハイアットリージェンシー京都

【時間】

〇13:00~21:00

 

広域連携事業も第5回となる今回は、京信ジュニア・オーナー・クラブ様が主催となり、京都での開催となりました。SYMSからは26名が参加させて頂きました。

この広域連携事業は4つの若手経営者の会【京信JOC(京都)、はましん経営塾(浜松)、おかしん経営塾塾生会(岡崎)、SYMS(飯田)】が平成24年に締結した共同宣言書に基づき、毎年行われている交流事業であり、昨年はSYMS主催で開催され、他団体の方々が飯田の地にお見えになりました。


P1040527.JPG

P1060131.JPG





















P1060132.JPG
























 


まず、基調講演として、『変わらずに変えていく。ともに語れ、はるか行く先を!』 をテーマに、前半は松山 大耕 様(妙心寺退蔵院副住職)のご講演、後半は3つの宗派(仏教:松山 大耕様、神道:江田 政亮様、キリスト教:福島 旭様)の宗教家の方々にご出席いただき、それぞれの立場から経営者としての問題解決の糸口を探るパネルディスカッションが行われました。

この講演では良き伝統を守りながら進歩に目を閉ざさず理想を創造することの大切さを学びました。


基調講演終了後はグループに分かれての分科会となりました。

伝統を守りつつ、時代の移り変わりの中で学生とコラボした新たな取り組みなどで注目を集める佛光寺 様の見学、「五感で味わうおもてなし」と題し、七條甘春堂 様での京菓子作り体験など7つの分科会が行われ、SYMS会員も参加しました。



P1060159.JPG
















また、分科会と同時に、各広域連携団体役員による「広域連携会議」が開催され、今後の広域連携の在り方について話し合われました。


分科会・広域連携会議終了後は懇親会が行われました。

P1040544.JPG

































開催にあたり、SYMSを代表して久保敷会長よりご挨拶をいただきました。

P1040550.JPG

































そして、京信JOCの長尾代表幹事の乾杯のご発声で、会はスタートいたしました。

P1040541.JPG
P1040567.JPG










































3時間にわたる懇親会は演出も大変凝ったものでした。最後は京信JOC会員の方が参加するオペラを鑑賞しました。

P1060184.JPG





















各広域連携団体代表の皆さま(左から京信JOC:長尾代表幹事、はましん経営塾:野末会長、おかしん経営塾塾生会:飯島会長、SYMS:久保敷会長)


今回参加されたSYMS会員の皆さま、そして広域連携団体の皆さま、素晴らしい交流をありがとうございました!

そしてお招きいただきました、京信JOCの皆さま、京都信用金庫の皆さま、素晴らしいおもてなしをありがとうございました!

ひとつ前に戻る