会長方針-SYMSしんきん若手経営者の会

HOME > 会長方針

会長方針

会長

2019年度 SYMS運営方針

第44代会長
上郷木材株式会社
澤柳 浩成

不易流行
~変わらない本質と変化への挑戦~

第44代会長 澤柳 浩成

 私たち経営者は変わらない本質である理念を守り、企業を存続させるために常に変化し新しいことへ挑戦し続けなければなりません。SYMSも若手経営者の学びの場として「経営者を育て地域を豊かにする」という理念のもと、43年の歴史の中で時代に即した学びと交流によって会員企業と地元経済の発展に貢献してきました。平成という時代が終わり新たな元号となる今こそ、本質を見つめ新たな変化へ挑戦する一年であると考えます。そこで今年度は「不易流行」を運営方針に掲げ活動して参ります。会員皆様が本質を見失うことなく、新しい情報をつかみ常に変化することで、来るべきリニア時代へ向け企業や地域の未来を切り開いて行かれることを期待します。

 本会事業では経営の本質部分である企業理念を考え変化することを学ぶセミナー、また新たな挑戦に向け切磋琢磨する仲間づくりができる交流をして参ります。支部事業ではオープン化をさらに推進し、ブロックの枠にとらわれない他支部との合同セミナーや交流など事業連携も進めていただき、学びと交流の場を増やしていきましょう。また長年同じ内容で開催している支部事業は「不易流行」の視点で変化させましょう。昨年度会員同士を知りSYMSの価値を再発見する為の事業として開催されましたSYMSフェアは、SYMSと会員企業を飯田下伊那の企業などへ広くPRするための場として開催いたします。また地元就職を促す学習の場として地元学生の参加も検討します。

 飯田下伊那に大変革をもたらすリニア中央新幹線の開業まで8年となりました。この時流に乗り企業や地域をさらに発展させる為に、SYMS活動を通じて本質を見失うことなく変化を恐れず挑戦し続けられる経営者を目指していきましょう。

重点方針

  • 支部事業の更なるオープン化とブロック外支部との事業連携
  • SYMSフェアの開催(SYMS・会員企業のPRの場とする)
  • 実務セミナーの改革    → 深い内容を多くの会員に提供できるように
  • 支部対抗ゴルフ大会の改革 → 個人が参加しやすいように
  • SYMSホームページの改革 → ホームページ有効活用への調査研究
  • 次代のSYMSを考えるNext Innovation委員会の運営(副支部長対象)
  • SYMS次世代(若手)交流会の開催
  • 第18回海外セミナー(イタリア)の実施

ひとつ前に戻る